最新ランキングをチェックしよう
問われる自民・森山裕国対委員長の手腕 タイトな国会日程、野党再編の混乱...予算案早期成立へどう動く

問われる自民・森山裕国対委員長の手腕 タイトな国会日程、野党再編の混乱...予算案早期成立へどう動く

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/01/14

自民党の森山裕国対委員長は14日、鹿児島県曽於市で講演し、22日召集の通常国会で平成29年度補正予算案の早期成立などに全力をあげる考えを強調した。6月20日の会期末までに憲法改正議論や「働き方改革」関連法案などの審議を進める必要があり、政府・与党にとっては30年度予算案の年度内成立が至上命題となる。窮屈な日程で野党再編の混乱も続く難局国会を前に森山氏の手腕が問われそうだ。
 「まずやらなければなら

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
蓮舫議員、「二重党籍」だった...希望の党入りを画策→断念して立憲民主に、もはや思想ゼロ
国会で「無敵」の安倍首相がノーベル賞受賞者との面会拒んだ裏事情
古賀茂明「意味不明の野党統一会派 共闘して企業・団体献金禁止を訴えろ」
【政論】ノーベル平和賞のICAN事務局長の来日、安倍政権批判目的だった?主要運営団体は「ピースボート」
通常国会きょう召集 野党「もり、かけ、スパ」で安倍政権追及 働き方改革、憲法改正など攻防
  • このエントリーをはてなブックマークに追加