栗山監督 東都大学1、2部リーグ戦視察 ドラフト候補に熱視線

栗山監督 東都大学1、2部リーグ戦視察 ドラフト候補に熱視線

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

日本ハムの栗山監督と木田優夫GM補佐が神宮球場で併用で行われた東都大学1、2部リーグ戦を視察した。

No image

<東洋大・国学院大>熱視線を送る栗山監督

プロ志望届を提出している東洋大の飯田、国学院大の山崎と諸見里匠、専大・高橋のプレーをチェック。2試合目の2部、専大―青学大の試合終了直前まで熱視線を送った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドラフト1位の引き際。あの豪腕投手は、なぜ27歳で引退を決めたのか
ソフトバンク・千賀滉大「ゼニの取れるフォーク」が生まれるまで
オリックス、ドラフト1位はJR東日本・田嶋に決定
カープ投手陣に恵みの雨 22日も中止なら...中4日で3本柱再び登板!
本塁打王ゲレーロ 中日の評価が驚くほど低い理由とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加