“景気判断”九州・沖縄を引き上げ 東海を引き下げ

“景気判断”九州・沖縄を引き上げ 東海を引き下げ

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/17
No image

日銀は全国9地域中、2地域で景気判断を引き上げ、逆に1地域で判断を引き下げました。

日銀が発表した地域経済報告(さくらレポート)によりますと、全国各地の景気判断は、「東海」を引き下げる一方、「中国」と「九州・沖縄」は引き上げ、そのほかの6地域は横ばいでした。東海地方では、円高で輸出企業の業績に影響が懸念されることから、所得の先行きに不透明感が広がっています。引き下げは2013年1月以来、3年9カ月ぶりです。一方、中国地方では、三菱自動車の燃費不正で止まっていた軽自動車の販売が再開したことや、九州・沖縄では、熊本地震からの持ち直しで個人消費が回復しているとしてそれぞれ景気判断を引き上げました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
財務省主張に文科省ブチ切れ 教職員5万人削減は「暴論」
地下鉄の階段に車=50代男性「駐車場と勘違い」-東京
5日1時1分頃 - 最大震度 1 - 震源地 栃木県北部
埼玉・嵐山町で衝突事故 衝撃で電柱「くの字」に
ユニクロ潜入ルポに絶賛 「初めて文春買った」の声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加