電動SUV ボーリンガーB1 公開、トラックにも変身【ロサンゼルスモーターショー2017】

電動SUV ボーリンガーB1 公開、トラックにも変身【ロサンゼルスモーターショー2017】

  • レスポンス
  • 更新日:2017/12/06
No image

ボーリンガーB1(ロサンゼルスモーターショー2017)

もっと画像を見る
米国のボーリンガー・モータースは、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、新型EVの『ボーリンガーB1』をワールドプレミアした。

ボーリンガー・モータースは、米国ニューヨークに本拠を置くスタートアップ企業。同社初の市販EVが、ボーリンガーB1。スクエアなボディデザインが特徴のSUVで、リアのボディパネルを外せば、ピックアップトラックとしても使える。

EVパワートレインは、モーターを前後に搭載し、4輪を駆動。モーターは合計で、最大出力360hp、最大トルク65.3kgmを引き出す。

バッテリーは、蓄電容量が60kWhと100kWhの2種類。1回の充電での航続は、およそ193~322kmとなる。バッテリーの充電は、およそ7~12時間。チャデモ規格にも対応している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【アクアライン20年の足跡】(下)「なんとしても通行料800円継続」森田健作知事が表明
ジリ貧のコンビニ業界が、手遅れになる前に始めた新たなサービス
コンビニまでのチョイ乗りに便利。折り畳み電動バイク「Cute-mL」
酒屋配達員が見た! つぶれる飲食店の意外な特徴
セブン、深刻な客数減サイクル突入...ファミマ、経営統合失敗で客数減地獄
  • このエントリーをはてなブックマークに追加