ファミリーヒストリー記録社、古文書などをデジタル化して目録を作成するサービスを開始

ファミリーヒストリー記録社、古文書などをデジタル化して目録を作成するサービスを開始

  • MdN
  • 更新日:2018/11/12

古文書の例
ファミリーヒストリー記録社は、自宅に眠る古文書などをデジタル化し、同時に解読すべき内容かどうか判断の材料となる目録を作成するサービスを開始した。スキャンが1コマあたり350円〜、目録化が主要1コマあたり3000円〜、翻刻が1文字10円〜で、資料の状態によって価格は前後。簡易製本、本格製本、データのみでの納品と、各種のプランが用意されている。
本サービスは、「押入れに古文書があって、何が

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加