最新ランキングをチェックしよう
(中国)上海総合指数は小動き、経済指標発表前に神経質

(中国)上海総合指数は小動き、経済指標発表前に神経質

  • FISCO
  • 更新日:2017/11/14

株式会社フィスコ
14日の上海総合指数は売り先行。前日比0.04%安の3446.55ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、0.01%高の3448.32ptで推移している。本日日本時間午前11時ごろ、10月の鉱工業生産や小売売上高などが発表される予定となり、神経質な展開となっている。また、上海総合指数がきのう13日までに6営業日連続で上昇し、足元では高値警戒感が強い。
<AN>

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタ社長、景気アンケートに回答しない理由...上場大企業とマスコミの「新密度データ一覧」
アメリカでも批判噴出。メイド・イン・ジャパンを誇れなくなる日は近い?
3月21日閉店の「伊勢丹松戸店」 感謝セールが始まったら「激混み」に!
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
メルセデス GLC 初の改良モデル、デジタルコックピットを最速スクープ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加