今季最強寒気 日本海側は豪雪に厳重警戒

今季最強寒気 日本海側は豪雪に厳重警戒

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2018/01/24

上空約1500mの寒気 25日(木)9時の予想

No image

2018/01/24 04:40 ウェザーニュース

今週、上空には今シーズン最強の寒気が流れ込み、日本付近は冬型の気圧配置続きます。
北日本・日本海側を中心に大雪・吹雪に厳重警戒が必要で、全国的に寒さが強まる予想です。

北日本・北陸

No image

長引く冬型の気圧配置と最強寒気の影響を受け、26日(金)頃まで大雪・吹雪に厳重な警戒が必要です。

また、日本海上ではJPCZも形成され、北陸を中心に発達した雪雲がかかり続ける恐れがあります。この前の大雪を上回る豪雪レベルの雪に警戒してください。

28日(日)には荒天のピークは過ぎ、西側から寒さも少し和らぐ予想です。

西日本・東日本(主に太平洋側)

No image

25日(木)にかけて、一部のエリアで雪雲が日本海側から流れ込む可能性があります。その影響で、東海や近畿では一時的に雪になることも。
その後もスッキリと晴れる日は少なそうです。

寒気の影響で、冷え込みがグッと強まるので、最大限の防寒を行ってください。水道管の凍結対策なども必要になってきそうです。

沖縄:日差しの活用を

No image

雲優勢の日が多くなります。届く日差しは少ないものの、この時期らしい体感が続きそうです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京メトロと西武鉄道、「S-TRAIN」に2日間限定でファミリー専用車両設置
結局「働き方改革」で何がどう変わり我々の仕事はどうなるのか?
確定申告する人は必読!税務調査で調査官を論破&勝利したギャンブラー
「誰だ、上野駅で粗相したのは...」 相次いだツイッター報告をJR東に聞いた
なぜPTAはすべての母にとって"苦痛"か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加