工藤監督「もう1頂!」連発し子どもたちと交流

工藤監督「もう1頂!」連発し子どもたちと交流

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

子どもたちにじゃんけんゲームでグラブをプレゼントする工藤公康監督(撮影・今浪浩三)

ソフトバンク工藤公康監督(54)が13日、福岡・北九州市内の施設「カリタスの園 天使育児園」を訪問した。

記念撮影では早速、この日決まった新スローガン「もう1頂!」を連発。子どもたちの反応も上々で「すごく使いやすい言葉」と満足そうだった。

野球少年のリクエストに応え予定になかったキャッチボールでも交流した。どんどんヒートアップし、力のこもった224勝左腕の投球に子どもたちは大歓声。「まだこれくらい投げられるというところを見せられた。笑顔がいいし、元気をもらえる」と笑顔だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
地元・仙台で駆け抜けた7年間 愛された元楽天29歳の足跡
ソフトB岩崎もう1頂 パ初3ハードル越える 2年連続の最優秀中継ぎ&防御率1点台&70試合登板 「もう1年やって超一流」
巨人の「8」、広島の「1」 チームの顔「1桁背番号」の“空席”事情
異例! フットサル1部神戸が自らの判断で2部降格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加