待望の佐賀2店舗目がオープン!福岡・北九州のソウルフードが佐賀県で話題

待望の佐賀2店舗目がオープン!福岡・北九州のソウルフードが佐賀県で話題

  • ストレートプレス:STRAIGHT PRESS – 流行情報&トレンドニュースサイト
  • 更新日:2020/01/19
No image

北九州のソウルフードとして、約40年に渡り愛される「資さん(すけさん)うどん」。昨年オープンした佐賀県内初となる「佐賀開成店」の盛況ぶりがSNSでも話題となった。多くの出店希望の声を受け、1月31日(金)に佐賀県内で2店舗目となる「資さんうどん 鳥栖真木店」をオープンする。

交通の便もバツグン!

No image

今回オープンする「資さんうどん 鳥栖真木店」は、佐賀県の東端に位置し九州の交通の要所でもある地。福岡市や久留米市からも近いエリアであり、以前から出店希望の声が多く挙がっていた。

店舗では佐賀の伝統工芸「有田焼」を使用し、創業者の大西章資が愛飲し佐賀県内最古の歴史がある酒蔵「窓乃梅酒造」の日本酒や焼酎を提供している。北九州発祥の「資さんうどん」だが、実は佐賀県とのゆかりが深いことも佐賀県民から支持を得ている理由の一つだ。

幅広い年齢層に愛されるチェーン店

No image

1976年に創業以来、北九州市を中心に福岡県、山口県、佐賀県の3県で44店舗を展開している「資さんうどん」。うどんや丼など100種類以上の豊富なメニューは、子どもから年配者まで幅広く愛されている。

No image

不動の人気ナンバーワン、「肉ごぼ天うどん」700円(税込)をはじめ1000円以内で食べられるコスパがよすぎる価格設定も魅力的。

店内で1個ずつ丁寧ににぎる「ぼた餅」は、毎年のお彼岸期間中は1週間で18万個、年間300万個を販売する“資さんの名物”だ。

No image

オープンを控える「資さんうどん 鳥栖真木店」は、24時間営業で年中無休。うどんチェーンでは珍しい「朝定食・鮭」520円(税込)などにも注目だ。

山口佐賀県知事も「資さんうどんが佐賀でブームになっている」と発言しているだけあり、新店舗も行列間違いなし!佐賀県に訪れた際にはぜひ訪れてみて。

■「資さんうどん 鳥栖真木店」
住所:佐賀県鳥栖市真木町1113-6

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
逆に怪しい:アメ横で「7個1000円の生ガキ」を食べてみた結果...
「カフェコムサ」は毎月22日がショートケーキの日♡2月は“いちご”を使ったキュートなケーキが2種類登場します
いきなりステーキ「ダブルサーロインフェア」
カップの中にお花が咲いているみたい...♡「ディーン&デルーカ」に期間限定で登場した“フルーツティー”が素敵
【東京】【表参道】【お洒落な和モダンカフェ】❁❁おすすめカフェのご紹介❁❁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加