最新ランキングをチェックしよう
「熊本が喜んでくれていると思う」...植田直通、代表デビューで故郷へ吉報を

「熊本が喜んでくれていると思う」...植田直通、代表デビューで故郷へ吉報を

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/07

2015年1月の日本代表初招集から、もうまもなく3年が経とうとしている。しかしながら、いまだキャップ数は“ゼロ”のまま。植田直通(鹿島アントラーズ)は、「代表でもチームでもすごく悔しい思いをしたシーズンになりました。ただ、それも全て自分の糧になると思うし、自分にとってはプラスなので。今回はすごくチャンスだと思うし、チャンスが来た時のためにしっかりと準備したいと思います」と前だけを見据えた。
 9日

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本と中華圏を繋ぐ友好大使「第一回 ミス・マンダリン・ジャパン・コンテスト」参加者を募集
「パシュート日本女子」スタート失敗!ピストルが遅すぎる?
DAZN新CM カズ“侍”に
市川美余氏も大喜び カーリング女子の劇的勝利に「思わず叫んでしまいました!」
カーリング女子・吉田知 劇的勝利に我を忘れる「人の失敗で喜んでいけないが...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加