愛され上手は聞き上手! 男子に愚痴を相談されたときのモテ対応

愛され上手は聞き上手! 男子に愚痴を相談されたときのモテ対応

  • マイナビ学生の窓口
  • 更新日:2016/11/30
No image

あまり女性に対して愚痴や弱音を吐き出さないように見える男性。でも男性は「この人なら」と思える人には、自分の本音をさらけ出してくることもあります。好きな人が悩みを言ってくれるのは特別な感じがしてうれしいですよね。でも、聞き方次第では男性が「もう相談しない」という悲しい結果になってしまうことも? そうならずに、男性から「この人」と見込まれるような、そんな適切な聞き方についてご紹介します。

恋を実らせる恋愛診断テストまとめ あなたの恋愛力をチェック!

■男性のタイプをまずは見極めて!

男性が愚痴や弱音を吐き出してくるときは、大まかに2通りのパターンが考えられます。ひとつめは「愚痴や弱音に見せかけた、デキる男自慢」。そして、もうひとつは「本当に愚痴や弱音を吐き出して、女性になぐさめてほしい人」です。この2つの見極めを間違えてしまうと、自分のちょっとした一言が男性の神経を逆なでしてしまい、自分のイメージダウンにつながってしまうことも……。

男性から愚痴や弱音を吐き出されたら、まずはその愚痴や弱音がどちらのタイプのものかを見極めましょう。大まかな見極め方としては男性の愚痴や弱音が「大きな仕事や重い責任を抱えていることでのプレッシャー」由来のものなら前者、そうではなく「周囲のダメな人たちが原因での苦労話」なら後者と考えればいいかもしれません。

■聞き上手を貫き、タイプ別にアドバイスの仕方を変えてみよう

男性から愚痴や弱音を吐き出されたら、女性としては基本「聞き上手」に徹するのがおすすめ。なぜなら男性は基本人に対して弱みを見せることが少なく、「この人なら」と信頼できる人にしか上手にそれを見せられないからです。男性のタイプを見極めてアドバイスを考える意味でも、まずは聞き上手に徹して「相手を受け入れている」ことをアピールしましょう。そうすることで男性に安心してもらえ、さらに深く話を引き出していくことができます。

話をある程度聞いて、男性がどういう目的で愚痴や弱音を吐き出しているのかわかったら、ダメ出しやアドバイスの仕方を考えます。「愚痴や弱音に見せかけた自慢」なら、自分もデキる女性として建設的で役に立つアドバイスを送ると「やっぱりこの人に相談してよかった(俺の見込んだ女性だけある)」と喜ばれやすいかもしれません。逆に「なぐさめてほしい人」なら、その人に自信を持たせるようなアドバイス(私はあなたがいつもがんばっているのを知ってるよ……など)がよろこばれやすいでしょう。

男性が愚痴や弱音を吐き出してくるのは、よほどのこと。それだけ男性が自分に対して「何か期待している」と考えた方がいいかもしれませんね。ぜひ男性の期待を裏切らないことを心がけて、上手に愚痴や弱音を聞いてあげてみてくださいね!
(ファナティック)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
最近の若い子...ヤバいっ!年下から教わった「新しいエッチ」2つ
お口はNG...!? イイ女がやってる「フィニッシュ後の神対応」4つ
え、まじか...男子に聞いた理想の「おっぱいの色」が衝撃的だった...
3位はひとりH!男が「女に生まれ変わったらやってみたい」1位は...
彼氏にバレちゃうよー!「危ないHされちゃいました...」体験談2つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加