野球殿堂候補者から清原氏が除外 執行猶予中の現状鑑み...

野球殿堂候補者から清原氏が除外 執行猶予中の現状鑑み...

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/12/01
No image

野球殿堂博物館は30日、来年の野球殿堂入りの候補者を発表し、昨年までプレーヤー表彰で候補者に名を連ねていた清原和博氏が、今年5月に覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受けて執行猶予中となっている現状から候補を外された。

清原氏は14年からプレーヤー表彰の候補に入り、今年の投票では98票(有効投票数の22・6%)を得ていた。だが一連の事件から、清原氏の反社会的な行為を重く受け止め、競技者表彰委員会の幹事会が全会一致で候補者からの除外を決めた。

プレーヤー表彰では新たに元ロッテ・小林雅英氏(現ロッテ投手コーチ)、元オリックス・田口壮氏(現オリックス2軍監督)ら4人が候補者に入った。

またエキスパート表彰では、元巨人監督で7度のリーグ優勝と3度の日本一に輝き、09年のWBCでは代表監督として世界一連覇に導いた原辰徳氏、アテネ五輪の長嶋ジャパンでヘッド兼打撃コーチを務め、昨年までDeNAの監督だった中畑清氏らが、新たな候補者に加わった。

選考は報道関係者や球界関係者による投票で行われ、来年1月16日に発表される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
帝王切開の激痛の中、死ぬ気で寝返りの練習をした理由は?
糸井、活躍するということをイメージして、もう動いていってます
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
阪神福留「言うことは言う」新キャプテン意気込み
プロ野球「FA大型移籍劇」でも暗躍...フジテレビ・女性ディレクターが美女アナ斡旋?(1)西武・岸の楽天FA移籍の裏側で...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加