“全国初”ハイエース窃盗団の車にGPS取り付け捜査

“全国初”ハイエース窃盗団の車にGPS取り付け捜査

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/10
No image

動画を見る(元記事へ)

合計6台のGPS(全地球測位システム)端末を車に取り付けて捜査をしていました。

山本功一被告(43)らは、おととし8月から去年11月までの間、千葉県を含む1都4県で、ハイエースなどを盗んだとして逮捕・起訴されています。被害は合計343台、約4億9000万円相当に上ります。捜査関係者によりますと、千葉県警は去年9月から11月までの3カ月間、合計6台のGPS端末を山本被告らの車に取り付けて動向を把握していました。裁判所から令状を取得したうえで、GPS端末を捜査に使用したのは全国で初めてでした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
池袋駅~品川駅まで7時間?「貨物線」巡る鉄道ツアーが人気殺到でキャンセル6百人待ち
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
超エリート男、わいせつ目的にトートバッグ使用
慶応大生を逮捕、強制わいせつ未遂容疑
逮捕の慶大生「ポケモンGOをしていたら見つけた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加