ベルカントの半妹エヴァイエなどがデビュー/新馬戦

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/12/07

12月9日(土)・10日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、7日確定した。

今週は中山、阪神、中京で計9鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆12/9(土)
・中山5R(芝1600m・15頭)
ビクトリーモーン(牡、吉田豊・青木孝文、ヴィクトワールピサ)…ダンスインザダーク産駒の半兄タッチミーノットは2013年の中山金杯を制している。順調に乗り込まれ、期待できそう。

・中山6R(ダ1200m・14頭)
オーロリンチェ(牝、大野拓弥・高木登、Discreet Cat)…米国産馬。日曜、水曜と美浦坂路で追われ、共にラスト1F12秒台。仕上がりが良さそうで、初戦から期待。

・阪神5R(芝1200m・15頭)
エヴァイエ(牝、武豊・角田晃一、ロードカナロア)…サクラバクシンオー産駒の半姉のベルカントはアイビスサマーダッシュ連覇など重賞5勝を挙げた。調教の動きも良く、走ってきそう。

・阪神6R(ダ1800m・9頭)
ウェルカムゴールド(牡、岩田康誠・西村真幸、ゴールドアリュール)…シンボリクリスエス産駒の半兄マチカネニホンバレは2009年のエルムSを制した。

◆12/10(日)
・中山5R(芝1800m・16頭)
レッドミスティ(牝、田辺裕信・小島茂之、キングカメハメハ)…ジャングルポケット産駒の半姉アプリコットフィズは2010年のクイーンC、クイーンSを制した。半兄ダービーフィズも2015年の函館記念を勝っている。

・中山6R(ダ1800m・16頭)
コニファー(牝、三浦皇成・二ノ宮敬宇、カジノドライヴ)…順調に乗り込まれ、追い切りでも良い動きを見せた。仕上がりが良さそう。

・阪神5R(芝1800m・10頭)
シエラ(牝、川田将雅・須貝尚介、オルフェーヴル)…母はアメリカのGI馬。ディープインパクト産駒の半兄アルバートドックは昨年の小倉大賞典、七夕賞を制した。調教の動きも良く、走ってきそう。

・阪神6R(牝・ダ1400m・16頭)
ロケット(牝、C.ルメール・石橋守、ディープスカイ)…追い切りは栗東坂路で4F51.1秒、ラスト1ハロン12.6秒と力強く動いた。初戦から期待できそう。

・中京5R(芝2000m・9頭)
アイスバブル(牡、藤岡康太・池江泰寿、ディープインパクト)…順調に乗り込まれ、追い切りでも併せ馬で良い動きを見せた。条件も合いそう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
山下智久、今井翼、キスマイ......年明けにジャニーズ離脱者続出の動き! 飯島三智氏「CULEN」に大量移籍へ
森高千里「奇跡の48歳」を証明も、唯一隠せなかった部分とは?
あなたは何タイプ? お酒の強さがDNAレベルでわかる
きゃりー、妊娠説に「落ち込む」 大胆へそ出し画像披露し否定
藤吉久美子 不倫疑惑に涙の謝罪...「私の軽率な行動で」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加