ヒュンダイと電気自動車サブスクの「Canoo」がEVプラットフォームの共同開発を発表!

ヒュンダイと電気自動車サブスクの「Canoo」がEVプラットフォームの共同開発を発表!

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2020/02/13

Image: CanooHyndai Motor Group(ヒュンダイ)がロサンゼルス拠点のスタートアップ「Canoo」と電気自動車(EV)プラットフォームの共同開発を発表した。2017年12月に設立のCanooは、2021年までのEVサブスクリプションサービス開始を計画している。
一方ヒュンダイは、今後5年間で未来の自動車技術に870億ドル(約9兆6000億円)を投資するとの気合の入れようで、

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加