パイオニア、USBサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING」新モデル2機種を発売

パイオニア、USBサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING」新モデル2機種を発売

  • MdN
  • 更新日:2020/11/20
No image

APS-DR300

No image

APS-DR200

パイオニア株式会社は、USBサウンドクオリティアップグレーダー「DRESSING」の新モデルとして、フラッグシップモデル「APS-DR300」と、高コストパフォーマンスモデル「APS-DR200」を12月に発売すると発表した。

同製品は、USB端子に接続することでIT機器の電源ノイズや信号ノイズを低減し、高音質な音楽を楽しめる製品。1点1点手作業で組み上げており、ノイズの原因となる振動を抑えるアルミ削り出しボディと、電圧変動を抑える独自回路を採用している。USB端子に接続することにより、電源ノイズをカットした高音質な音を楽しめるほか、本機の出力端子にIT機器のUSBケーブルを接続することで接続した機器への信号ノイズもカットする。

APS-DR300は、「APS-DR003」の後継となるフラグシップモデル。素子を厳選するとともに独自の振動抑制方式を採用し、ノイズ除去の方法を根本から見直すとともに、高寿命かつ高品位な4種類のマイカキャパシターを採用している。

APS-DR200は「APS-DR002」の後継モデルで、フラグシップモデルの技術を受け継いだ高コストパフォーマンスモデルとなっている。独自の振動抑制方式により高解像度と歪み感の低減を実現し、奥行きのある音楽を楽しめる。

パイオニア株式会社
価格:オープン
URL:https://jpn.pioneer/ja/pcperipherals/bonnesnotes/?ad=pr
2020/11/20

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加