大谷、4の0で3試合連発ならず エンゼルス3連敗

大谷、4の0で3試合連発ならず エンゼルス3連敗

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

3回、一ゴロに倒れた大谷(AP)

<エンゼルス6-9アストロズ>◇7月31日(日本時間8月1日)◇エンゼルスタジアム

「4番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(26)の3試合連続アーチはならなかった。7月29日のマリナーズ戦から2試合連続で本塁打を放っていたが、この日は4打数無安打に終わった。

2度のチャンスを生かせなかった。3回無死一、二塁の場面では一ゴロで凡退。2点差に詰め寄った8回1死一、三塁では二ゴロ併殺で得点機を逸した。

また第1打席と第3打席は三振で、開幕から出場6試合連続の三振を喫した。チームは投手陣が崩れ、3連敗。また9イニングで試合時間4時間21分は、本拠地の試合では球団史上最長を記録した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加