スプリングスティーン、トランプ再選なら米国出る

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18

米ロック界の大御所ブルース・スプリングスティーン(71)が、来月3日に行われる米大統領選でトランプ大統領が再選すれば米国を出てオーストラリアに移住すると発言した。

今年6月のインタビューで、トランプ大統領が2期目を務めることになったら米国の民主主義は生き残れないかもしれないと語っていた。このほどオーストラリアのメディアのインタビューにリモートで応じたスプリングスティーンは、民主党のバイデン候補が勝つと大統領選の行方を予想した上で、「トランプは負けると思うが、何かが起きて再選するようなことがあれば、翌日の飛行機でオーストラリアに飛ぶよ」と語った。スプリングスティーンはトランプ大統領就任後、「アメリカ人であることが恥ずかしい」と語っており、新型コロナウイルス感染症の対策についてもトランプ大統領を批判。「マスクを着用しよう」と呼びかけたこともある。

ちなみにトランプ大統領自身も、バイデン候補に負けることがあれば国を出るかもしれないと発言している。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加