パンサー向井、ありがとう! お陰でSOPHIA松岡充の名曲熱唱聴けた

パンサー向井、ありがとう! お陰でSOPHIA松岡充の名曲熱唱聴けた

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/06/10

6月9日(2021年)放送の「有吉の壁」(日本テレビ系)に、活動休止中のロックバンド「SOPHIA」のボーカル・松岡充さんが登場した。

No image

松岡さんが出演したのは、ものまね番組の本人登場シーンをお笑い芸人が再現する「なりきりの壁」コーナー。パンサー、ワタリ119さん、四千頭身の都築拓紀さんの5人が、1997年にリリースされたSOPHIAの曲「街」を披露した。

1番のサビを歌い終えたところで松岡さん本人が登場し、冒頭とサビを歌唱。ラストのサビはボーカルを担当したパンサーの向井慧さんとともに歌い上げた。

有吉弘行「お前一丁前に松岡さんと目合わせて歌うなよ!」

有吉弘行さんから感想を求められた松岡さんは、「めちゃめちゃ似てると思います」と太鼓判。

有吉さん「(向井さんに)お前一丁前に松岡さんと目合わせて歌うなよ!」

向井さん「信じられないくらい気持ちいい」

24年前の名曲が地上波のテレビ番組で披露され、しかも本人が歌唱とあって、視聴者は大盛り上がり。ネットでは、

「パンサー向井、本当にありがとう。貴方が松岡充をやってくれたから、SOPHIAの曲を松岡充が歌ってくれてテレビで観られる事が出来ました!」

「大好きなSOPHIAの歌の中でも特に好きな『街』が聴けたのが本当に嬉しかったです」

「まさか令和になってテレビで街聞けるとは思わんかった」

といった声が上がり、Twitterで「SOPHIA」がトレンド入りした。

放送終了後、松岡さんは自身のTwitterで

「楽しかった。sophiaを好きでいてくれて嬉しかったなぁ... 向井さんをはじめなりきってくださった皆様、ありがとうございました」

とツイートしている。

(TT)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加