メッシ残留の鍵はチャビの監督就任?バルサ会長候補の一人がプランを明かす

メッシ残留の鍵はチャビの監督就任?バルサ会長候補の一人がプランを明かす

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/11/21
No image

チャビの監督就任がメッシ残留の鍵となる!?

バルセロナの次期会長候補の一人であるビクトル・フォント氏は、チャビ・エルナンデス(監督)をクラブに呼び戻したい思いを何度も繰り返している。

フォント氏は『Retuers』通信のインタビューの中で、レオ・メッシの将来にもチャビが大きな役割を果たす可能性があると語っている。

「我々が競争力のある勝利のプロジェクトを持っていることをメッシに納得させる必要がある」

「チャビはそのために我々にとって決定的な役割を果たすことができる」

「チャビの信頼性とサッカーの知識は、メッシのような人を納得させることができるようなものだ。彼らは友人であり、お互いを知っているし、信頼し合っている。それが鍵だよ」

また、次期会長候補は引退後もメッシをサポートすることが重要なことであると強調した。
「我々にとって、メッシとバルサのパートナーシップは戦略的な関係であり、メッシが引退後もクラブで活躍できるような条件を整えたいと考えている。メッシは多くのアイデアを持って、クラブに貢献できるだろう」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加