志村けん 最後のテレビ出演...けさの朝ドラ「エール」で頑迷固陋な大御所作曲家!柴咲コウにやり込められてギャフン

志村けん 最後のテレビ出演...けさの朝ドラ「エール」で頑迷固陋な大御所作曲家!柴咲コウにやり込められてギャフン

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/06/03

けさ3日(2020年6月)のNHK連続テレビ小説「エール」48話(総合あさ8時)に故志村けんが出演し、国際的なオペラ歌手・双浦環(柴咲コウ)に頑迷固陋ぶりを非難される大御所作曲家、小山田耕三役を好演した。
主人公の古山裕一(窪田正孝)が作曲した「船頭可愛や」はまったく売れず、とうとうコロンブスレコードとの専属契約も解除の危機に追い込まれる。妻の音(二階堂ふみ)から窮状を聞いた双浦環は、「私に歌わせ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加