端境期の足元は「サボ」の出番!こなれ感漂う洗練コーデ3選【海外スナップ】

端境期の足元は「サボ」の出番!こなれ感漂う洗練コーデ3選【海外スナップ】

  • Precious.jp
  • 更新日:2022/05/14

サンダル、スニーカー、ローファーに続いて今シーズン揃えたいのが「サボ」。ボヘミアンなムード漂うデザインが、シンプルシックなスタイルにも旬のリラックス感を添えてくれます。足元を程よく外して、全身を洗練された装いに仕上げていたファッショニスタのスナップをチェックしていきましょう。

■1:サラ・ジェシカ・パーカーは…抜け感をキープしながらブラックで切れ味をプラス!

No image

バッグはエコバッグでリラックスムードをキープ

大人気ドラマ『And Just Like That…』の撮影の合間、ニューヨーク・ウエストビレッジを歩く女優のサラ・ジェシカ・パーカーをキャッチ。いかにも着心地のよさそうなルーズシルエットのオールインワンに、サボを合わせたスタイルです。

オーバーサイズのオールインワンはロールアップして足首を見せてバランスよく。ベルトで引き締めたりしない分、シャツのような軽快な素材感のジャケットで、風通しのよさは保ちながらも程よいきちんと感を添えています。胸元にチラリとのぞくライトグレーのインナー以外はオールホワイトのコーディネート。サボが抜け感たっぷりな雰囲気を後押ししながらも、黒でキリッと切れ味を加えて洒脱な印象に仕上げています。

■2:スー・ジアーズは…70年代風アイテムでレトロムードを盛り上げて

No image

サボと太ベルトでエスニック調にスタイリング。

2022年4月29日、ファッションサイト『SoSue』ファウンダーのスー・ジアーズをドイツ・ハンブルグで撮影。ベージュのワンピースにブラウンのサボを合わせたボヘミアンなスタイリングです。

ふんわり袖がフェミニンな、ゆったりシルエットのシャツワンピースのウエストを、目を引く装飾があしらわれた太ベルトで引き締め、バランスよく。サボはベルトと同じブラウンを選び、軽快にまとめています。
開いた襟元にはネックレスをレイヤードし、こなれた雰囲気をプラス。バッグはモードなデザインであるものの、スエード素材なのでボヘミアンなムードを崩すことなく、装いに今っぽい小粋さを授けています。

■3:クロエ・アルシュ…セットアップでセンス漂うテイストミックスコーデに

No image

意外な組み合わせがおしゃれ上級者ムードを放ちます。

ファッションスナップの常連である人気インフルエンサー、クロエ・アルシュがパリ ファッションウィークに現れた際のスナップです。カーキのオーバーサイズなシルエットのセットアップにサボを合わせた装いです。

ジャケットのインにはシンプルなブラックを選び、マスキュリンな印象に。辛口なスタイリングにユニークさを授けているのがサボの足元です。センタープレスの効いたハンサムなパンツの先に鋲が並んだソールがのぞき、程よいアクセントを添えています。
バッグは溌剌としたホワイトでパッと華やかに。ナチュラルなヘアメイクが絶妙なこなれ感を引き立てています。

コーディネートのハズし役として大活躍間違いなしの、「サボ」を取り入れた着こなしをご覧いただきました。一歩先ゆく個性的な足元でスタイリッシュな装いをお楽しみください。

Precious.jp(プレシャス)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加