大吉が朝ドラ受けで自虐「僕、大声で日付け言うぐらいしか...」【ネタバレ】

大吉が朝ドラ受けで自虐「僕、大声で日付け言うぐらいしか...」【ネタバレ】

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/07
No image

博多大吉

博多華丸・大吉の大吉が7日、NHK「あさイチ」の朝ドラ受けで自虐コメントを繰り出し、驚いた華丸、鈴木奈穂子アナウンサーに励まされた。

この日の朝ドラ「おちょやん」では、幼なじみの福助(井上拓哉)、劇団員の百久利(坂口涼太郎)戦死の一報が入り、千代(杉咲花)、一平(成田凌)も悲しみと疲労でボロボロになるというつらいシーンが描かれた。

大吉は挨拶の後、開口一番「つらい、おちょやん…。世の中に役立つこと何もしてない…」と、突然の懺悔。鈴木アナは驚き、笑いながら「そんなことないです、そんなことない」と懸命になだめ、華丸も「そんなことないです」。

大吉はさらに自虐度を深め「いやいやいや、大声で日付け言うぐらいしかしてない。『4月7日水曜日です』って僕言ってるだけな気がする」。鈴木アナは大笑いしながら「みんな役立ってる!」と励まし、華丸は「しらすのいい活用法とかやってますから大丈夫です」と、しらす干しを特集した前日の放送を持ち出してフォロー。鈴木アナも「この番組も役立ってます」と力づけた。

持ち直した大吉は「役立つことをやりましょうね。…ということで、今日の特集です」と、イライラや疲れの解消法として合気道を紹介した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加