『薔薇王の葬列』第2話、リチャードがヘンリー六世と同じ塔に幽閉!

『薔薇王の葬列』第2話、リチャードがヘンリー六世と同じ塔に幽閉!

  • アニメージュプラス
  • 更新日:2022/01/15
No image

2022年1月9日(日)より放送・配信予定のTVアニメ『薔薇王の葬列』、その第2話の先行カットとあらすじが到着した。

『薔薇王の葬列』は、『月刊プリンセス』(秋田書店)で連載中の菅野文による同名漫画を原作とするTVアニメ。

舞台は中世イングランド。白薔薇のヨークと赤薔薇のランカスターの両家が王位争奪を繰り返す薔薇戦争時代……。ヨーク家の三男・リチャードにはある秘密があった。それは、男女両方の性を持つということ。己を呪うリチャードは残酷な運命に導かれ、悪にも手を染めていくが……!? シェイクスピアの史劇「ヘンリー六世」「リチャード三世」を原案に描かれる運命のダーク・ファンタジーだ。

第2話は2022年1月16日(日)より順次放送・配信開始。

あらすじ、先行カットはこちら!

<第2話 「Father Is My Light」>

リチャードは父・ヨーク公爵とともに戦場に立つことを望む。しかし、その願いは母セシリーに阻まれる。

「お前の言葉は呪いとなり人を破滅させる」。塔へと幽閉させられたリチャードは、その塔にランカスター家の王ヘンリー六世も囚われていることを知り、彼を殺して父に王冠を捧げたいと強く願うのだった。

そのころヨーク公爵は、ランカスター家のマーガレット王妃率いる軍勢と激しい戦いの果てに虜囚となっていた。

No image
No image
No image

<スタッフ>

脚本:内田裕基  絵コンテ:鈴木健太郎  演出:松井郁洋

総作画監督:小森篤、橋詰力  作画監督:中山由美、スタジオギガ

>>>『薔薇王の葬列』第2話先行カットその他を全部見る(画像16点)

(C)菅野文(秋田書店)/薔薇王の葬列製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加