レイズ崔志万がIL入り 左太ももを痛める

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/16

レイズは15日、ハムストリングを痛めたとして、崔志万内野手を10日間の負傷者リスト(IL)に入れた。13日にさかのぼって適用となる。MLB公式サイトが伝えた。

崔はこのところ調子が良く、直近12試合で5本の長打と6打点を記録し、打率を3割まで上げていた。12日の試合では1打数1安打1四球としていたが、左ハムストリングを痛めて途中交代していた。

ケビン・キャッシュ監督は崔について、回復までに2、3週間を要するだろうとコメント。残り2週間となったレギュラーシーズンで同選手を失いたくはないが、少なくとも地区シリーズ1回戦までに戻る見込みはないと考えるのが「妥当」と述べた。

崔の代役として一塁手を務めることが増えると思われるネイト・ロウ内野手は「崔は非常に多くの形で貢献できるので、彼を失うのは残念だ。でも、うちには彼の控えとして優秀な選手たちがいるし、僕も全力で自分の役割を果たすつもりだ」と、今後を見据えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加