【台風15号】田中気象予報士が雨雲レーダーで解説 今後の進路と警戒すること=静岡県

【台風15号】田中気象予報士が雨雲レーダーで解説 今後の進路と警戒すること=静岡県

  • SBS静岡放送
  • 更新日:2022/09/23

田中健太郎気象予報士が雨雲レーダーや台風の予報円、1時間ごとの雨の予想を使って今後の進路と警戒することを解説しました。

<田中気象予報士>

西部には大雨警報が出されていて、土砂災害に警戒が必要です。

雨雲レーダーです。三重県などで大雨を降らせた雨雲が県西部や中部にかかってきています。

台風進路図です。この台風は24日の朝から夕方にかけて県内に最も近づく見込みです。

この台風の特徴としては雲の様子を重ねてみると、中心付近や南側にあまり雲がなく、北に活発な雨雲が発達していることがあげられます。つまり、中心が近づいてくるまでピークが続いていくことがわかります。

雨の予想です。活発な雨雲が朝にかけて県内に流れ込んでくる見込みです。落雷や突風にも注意が必要です。昼頃になると天気は回復してきます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加