エピフォン、米人気アニメ『メタロカリプス』劇中メタルバンドの音楽を手掛けるブレンドン・スモールのシグネイチャーモデルをリリース

エピフォン、米人気アニメ『メタロカリプス』劇中メタルバンドの音楽を手掛けるブレンドン・スモールのシグネイチャーモデルをリリース

  • BARKS
  • 更新日:2021/04/07
No image

アメリカの人気アニメ・シリーズ『メタロカリプス』のクリエイターで、劇中メタルバンド“デスクロック”の音楽を手掛けるギタリスト、ブレンドン・スモールのシグネイチャーモデルが登場。ギブソン・ブランズのグループ・ブランドであるエピフォンから、「Brendon Small GhostHorse Explorer」がリリースされた。

No image
No image

「Brendon Small Ghosthorse Explorer」は、ディープ・カッタウェイのモディファイド・エクスプローラーボディ、Galaktikon Burst(ガラクティコン・バースト) グロス・フィニッシュを採用したモデル。フィギュアド・メイプルトップ、エボニー色でマット仕上げが施されたバック、サイド、ネック、Floyd Roseトレモロ・システム、そしてギブソン Usa Burstbuckerピックアップなど、特徴的な仕様が採用されている。

No image

弾きやすさを追求したスリムテイパー・ネックには、アッパー・フレットへ容易にアクセスできるコンタード・ヒール・ジョイント、24ジャンボ・フレットを配したバウンド・エボニー指板、Grover Mini Rotomatic 18:1チューナーを採用。ヘッドストック裏にはGalaktikon宇宙船のメダリオンを施している。「Brendon Small Ghosthorse Explorer」は、「Thunderhorse Explorer」、「Snow Falcon Flying V」に続く、ブレンドンとエピフォンのルシアーとの3度目のコラボレーションとなる。

ブレンドン・スモールは次のようにコメントしている。

「ついにこのGhosthorseを発売することができて、とてもうれしいです。これは私が一番愛用しているギターで、表現力がとても豊かです。このギターが私のギターコレクションに新たに加わってうれしく思います。」

ブレンドン・スモールは、新曲「Ghosthorse」の作詞・作曲・監督を担当し、新作「Brendon Small Ghosthorse Explorer」で演奏している。「Ghosthorse」のビデオはYouTubeで見ることができる(英語)。

ブレンドン・スモールは、アメリカのプロデューサー、アニメーター、スタンドアップ・コメディアン、声優、マルチインストゥルメンタリスト。アメリカの人気テレビアニメシリーズ『ホーム・ムービーズ』や、デスメタル・バンドのデスクロックを生み出した『メタロカリプス』の共同制作者として知られている。

No image

ブレンドン・スモールは、アメリカのUPNテレビネットワークで放映され、その後カートゥーンネットワークで人気を博したアニメ『ホーム・ムービーズ』の共同制作者、脚本家、声優、作曲家、音楽家としてスタートした。その後、デスクロックという架空のデスメタル・バンドを主人公にした人気アニメ・シリーズ『メタロカリプス』のクリエイター、監督、声優、音楽を担当して有名になった。デスクロック・シリーズの制作の他、デスクロックの5人のメンバーのうち、Skwisgaar Skwigelf、Pickles the Drummer、Nathan Explosionというキャラクターの声優も担当。「Thunderhorse」という曲は、大ヒットしたビデオゲーム「Guitar Hero II」にも収録された。さらに、この番組と連動してブレンドン・スモールは現実のメタルバンド デスクロックを結成し、作曲、レコーディング、演奏、アルバムをリリースしツアーも行っている。

No image

デスクロックの各アルバムは、ビルボード200にチャートインしている。『Dethalbum』は、ビルボード200チャートの歴史の中で最高位にチャートインしたデスメタルアルバムとなったが、その後に続くアルバム『Dethalbum II』、『Dethalbum III』、『Metalocalypse: The Doomstar Requiem』、『Galaktikon』、『Galaktikon II』でそれの記録を塗り替えている。

No image
No image

ブレンドン・スモールは、昨年発売されたコメディアンのブライアン・ポゼーンによる『Grandpa Metal(グランパ・メタル)』の脚本とプロデュースを担当した。同作品ではアンスラックス、スリップノット、フォール・アウト・ボーイなどのメンバーが参加している。ブレンドンは、スコット・イアン(アンスラックス)と『Black Knight』のサウンドトラックで共同作曲と共同プロデュースを行い、セバスチャン・バッハとのカバー曲「Heavy Metal」にも携わった。また、メガデスの『Death by Design』に収録されている「Hanger 18」のストーリーをヘヴィメタルのグラフィックノベルのために書き下ろした。また、Nekrogoblikonのビデオ「Dressed as Goblins」の監督を務め、映画『Godzilla: King of Monsters』のBOCカバー「Godzilla」(ベア・マクレアリー、セルジ・タンキアン、ブライアン・ベラー、ジーン・ホグランと共演)でギターを演奏し、新しい「GALAKTIKON」のグラフィックノベルを発表した。ブレンドン・スモールに関する情報は、GALAKTIKONのサイトでチェックすることができる。

No image

製品情報

◆Brendon Small GhostHorse Explorer
価格:118,800円(税込)
発売中

関連リンク

◆Brendon Small GhostHorse Explorer 製品詳細ページ
◆Gibson Guitar Corporation Japan
◆GALAKTIKON
◆楽器人

関連画像&映像

◆Gibson 画像&映像

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加