”齧り付きたいお尻”来栖うさこ、初めての目隠しに「ドキドキしちゃった」

”齧り付きたいお尻”来栖うさこ、初めての目隠しに「ドキドキしちゃった」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/02/23
No image

グラビアアイドルの来栖うさこがこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『うさこ先生は恥ずかしがり屋』(発売中 4,400円税込 発売元:竹書房)の発売記念イベントを行った。

"齧り付きたいお尻"来栖うさこ、エッチな女教師に扮して過激なシーンを連発

コスプレーヤーとして活動をスタートさせ、2019年1月発表の1stDVD『齧り付きたいお尻』でグラビアデビューを果たした来栖うさこ。スレンダーボディーと"齧り付きたいお尻"で人気が急増中だ。通算7枚目となる最新作は、OLをしながら家庭教師をするという女性役を熱演。会社の部長や教え子を誘惑しながら無駄のないボディーと自慢のヒップをたっぷりと披露している。

布の面積が極小のマイクロビキニ姿で報道陣の取材に応じた来栖は「今回は私が会社に勤めながら家庭教師という役で、視聴者の方を見立てた生徒を誘惑するというストーリーとなっています」と最新作を紹介し、「オフィスで部長にお尻を触られたりするなどセクハラをされるんですが、それをこっそりと見ていた男の子の彼が再現するというシーンもあります。そこは夢があると思いますよ。それと私の好きな競泳水着のシーンはかなりキワキワな感じでオススメです」と具体的なシーンをあげた。

セクシーなシーンは、ジャケットにもなっているオイリーグラビアのシーンだという。「このシーンでプライベートも含めて初挑戦の目隠しをしました。目隠しをしながらどんどん攻められていくんですが、アイマスクを外した瞬間はゾクッとしましたね。やってみて楽しかったです(笑)」と話し、「ハマるところまでは行きませんでしたが、これからハマっちゃうかも(笑)。でも目隠しは結構恥ずかしくて、何をされるのか分らなかったのでドキドキしちゃいました」と照れ笑いを浮かべた。

来栖はYou Tubeで配信している自身のチャンネルの登録者数が11万人を突破するなど大人気に。デビュー3年目のグラドルとしては極めて異例の数字だが、「色んなことをやっていますが、私は競泳水着を45着持っているのでそれを着た動画の再生数が多いですね。BANは気をつけているのでこれまではないです」と細心の注意を払って運営しているという。BANされない秘訣として「DVDは即アウトだし肌の面積もそうですが、アップし過ぎないようにしています」と明かしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加