ローソン「マチの本屋さん」東北初出店は青森県

ローソン「マチの本屋さん」東北初出店は青森県

  • Impress Watch
  • 更新日:2023/01/25
No image

LAWSONマチの本屋さん 店舗外観イメージ

ローソンは、青森県三戸郡の「ローソン田子町店」を「LAWSONマチの本屋さん」として、2月1日にリニューアルオープンする。おにぎり・弁当・ベーカリー・デザート・飲料などに加え、約6,000タイトルの本・雑誌を取り扱う書店併設型の店舗となる。東北エリアでのLAWSONマチの本屋さん開店は初。

LAWSONマチの本屋さんは、日本出版販売とローソンが連携して展開する書店併設型店舗のブランド。'21年6月に埼玉県狭山市に1号店をオープンし、今回の店舗は7店舗目、ローソンの書店併設型店舗は27店舗目となる。

No image

売場イメージ(神奈川県のLAWSONマチの本屋さん)

2000年代以降、書店のない地域が増加しており、また青森県三戸郡における人口1,000人当たりの書店坪数は約1坪で、全国平均の約9.7坪に対して8.7坪少ない地域となっている。このような背景から、ローソン田子町店を増床・改装し、LAWSONマチの本屋さんとしてリニューアルオープンする。

ローソン田子町店の住所は青森県三戸郡田子町大字田子字塚ノ上ミ12-9。売場面積は306.3m2、うち書店部分は75.7m2。コンビニ商品は約3,500種類、本・雑誌・書籍は約6,000タイトル。

加藤綾

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加