トンガ近くの火山島で再び大きな噴火 衛星画像で巨大な噴煙捉える

トンガ近くの火山島で再び大きな噴火 衛星画像で巨大な噴煙捉える

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2022/01/17
No image

2022/01/15 16:08 ウェザーニュース

日本時間の今日15日(土)午後に、トンガ近くにある火山島フンガトンガ・フンガハアパイで再び大規模な噴火が発生しました。昨日14日(金)の未明よりもさらに規模が大きいとみられます。

1mを超える津波が発生か

フンガトンガ・フンガハアパイはトンガの北に位置する火山島で、昨日未明に大きな噴火を起こしたばかりでした。噴煙は上空15000mを超えたとみられ、昨日を上回る規模です。気象衛星ひまわり8号の可視画像では、灰色の噴煙が徐々に拡大していく様子がはっきりと捉えられています。

※ページ内で動画が再生が出来ない場合は、ウェザーニュースのアプリやWebサイトの「お天気ニュースCh.」からご覧ください。

火山島の南に位置するトンガでは1mを超える潮位変動が観測され、噴火に伴って津波が発生したとみられます。前日の潮位変動よりもはるかに大きく被害の発生が懸念される状況です。

<16:00追記>

この噴火に伴い周辺地域に津波警報が発表されました。各地に津波が到達しており、トンガでは80cm、アメリカ領サモアでは60cmを観測しています。

<19:05追記>

今日15日(土)19時3分、気象庁は津波予報(若干の海面変動)を発表しました。日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。

若干の海面変動が予想される時刻は、早い沿岸で15日(土)21時00分頃です。今後1日程度は若干の海面変動が継続する可能性が高いと考えられます。

▼若干の海面変動が予想される沿岸

北海道太平洋沿岸東部、北海道太平洋沿岸中部、北海道太平洋沿岸西部、青森県日本海沿岸、青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県九十九里・外房、千葉県内房、伊豆諸島、小笠原諸島、相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、伊勢・三河湾、三重県南部、和歌山県、徳島県、高知県、宮崎県、鹿児島県東部、種子島・屋久島地方、奄美群島・トカラ列島、沖縄本島地方、大東島地方、宮古島・八重山地方

参考資料など

気象衛星可視画像:NICT-情報通信研究機構

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加