久保が断トツ最高値 ヘタフェのユニ・オークション

久保が断トツ最高値 ヘタフェのユニ・オークション

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

2月9日、Rマドリード戦に出場したヘタフェMF久保(右手前)(ロイター)

ユニホームのオークション専門会社「MatchWornShirt」が、9日にアウェーで行われたスペインリーグ第1節レアル・マドリード戦でヘタフェの選手が着用したユニホーム(サイン入り)のチャリティーオークションを開催した。

19日から20日にかけて実施された同オークションでは、0-2で敗れたRマドリード戦でベンチ入りした23選手のユニホームが出品された。最も高値で落札されたのは久保建英のユニホームで1700ユーロ(約21万2500円)。落札総額は5615ユーロ(約70万1875円)となっており、その収益はクラブの財団フンダシオン・ヘタフェCFのソーシャルスポーツ活動の資金に充てられる。

ヘタフェのユニホームオークションが実施されたのは今回で3回目。過去2回は久保加入前の試合が対象だった。

1回目は昨年12月12日の第13節セビリア戦で、落札総額は2906ユーロ(約36万3250円)、最高落札額は264ユーロ(約3万3000円)のククレジャだった。

2回目は昨年12月30日の第16節アトレチコ・マドリード戦。落札総額は2804ユーロ(約35万500円)、最高落札額は266ユーロ(約3万3250円)のククレジャとなっている。

【Rマドリード戦のヘタフェユニホーム・チャリティー・オークション落札額ランキング】

1位 久保 1700ユーロ(約21万2500円)

2位 アレニャ 379ユーロ(約4万7375円)

3位 エネス・ウナル 375ユーロ(約4万6875円)

4位 マタ、マクシモビッチ 250ユーロ(約3万1250円)

6位 ククレジャ 245ユーロ(約3万625円)

7位 クチョ・エルナンデス 205ユーロ(約2万5625円)

8位 アンヘル 192ユーロ(約2万4000円)

9位 アランバリ 189ユーロ(約2万3625円)

10位 マティアス・オリベラ 175ユーロ(約2万1875円)

11位 カバコ 168ユーロ(約2万1000円)

12位 ダビド・ソリア 165ユーロ(約2万625円)

13位 ダミアン・スアレス 164ユーロ(約2万500円)

14位 ティモール 147ユーロ(約1万8375円)

15位 シャクラ 143ユーロ(約1万7875円)

16位 ポルティージョ 139ユーロ(約1万7375円)

17位 ニョム 117ユーロ(約1万4625円)

18位 ジャニェス、イグレシアス、エチェイタ 114ユーロ(約1万4250円)

21位 パトリック 92ユーロ(約1万1500円)

22位 チェマ、サビット 89ユーロ(約1万1125円)

(高橋智行通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加