「奥さん鈍臭すぎる...」この人のどこがいいの? 愛人の「アドバイス」とは/気がつけば地獄

「奥さん鈍臭すぎる...」この人のどこがいいの? 愛人の「アドバイス」とは/気がつけば地獄

  • 毎日が発見ネット
  • 更新日:2022/09/26

結婚生活が長くなると、相手のことを全てわかっているような気がしてきますが、実は互いに秘密を抱えているという夫婦もいます。『気がつけば地獄』(KADOKAWA)の主人公・中屋紗衣は夫・祐一に内緒で買った美顔器を誤配達されてしまいました。実はそれは夫の浮気相手・夏希が仕組んだ罠で、彼女は正体を隠しSNSで紗衣に接近を図ります。夫婦とは何か、愛とは何か考えさせられるすれ違いのエピソードをお届けします。

紗衣が誤配達のことをSNSでグチると、ナナと名乗る人物が相談に乗ってくれました。実は夫の浮気相手の夏希で、素性を隠したまま紗衣のSNSをチェックしていたのです。ナナのアドバイスに従い、紗衣は送り主に電話しますが、電話に出た男性は企業とは思えない言葉遣いと態度で紗衣を脅してきました。

※本記事は原作:岡部えつ、漫画:ゆむい著の書籍『気がつけば地獄』から一部抜粋・編集しました。

【前回】「誰だお前」何度もかかってくる怖い電話。妻が取ったひとつの「決断」

【最初から読む】最悪! 夫に内緒で買った品物が届かない...実は夫の浮気相手が仕掛けた罠だった!

深まるやりとり

No image

▶Amazonで『気がつけば地獄』を読む

▶楽天ブックスで『気がつけば地獄』を読む

▶Renta!で『気がつけば地獄』を読む

No image
No image
No image

▶Amazonで『気がつけば地獄』を読む

▶楽天ブックスで『気がつけば地獄』を読む

▶Renta!で『気がつけば地獄』を読む

No image
No image
No image

▶Amazonで『気がつけば地獄』を読む

▶楽天ブックスで『気がつけば地獄』を読む

▶Renta!で『気がつけば地獄』を読む

No image
No image

身近な人には相談しにくい内容でも、よく知らない第三者の方が却って相談しやすいこともあります。でも、その相手がもし実は関係者だったら...恐ろしいですね。

▶Amazonで『気がつけば地獄』を読む

▶楽天ブックスで『気がつけば地獄』を読む

▶Renta!で『気がつけば地獄』を読む

▶コミックシーモアで『気がつけば地獄』を読む

▶BOOK☆WALKERで『気がつけば地獄』を読む

【次の話を読む】

【まとめ読み】『気がつけば地獄』記事リスト

ゆむい

イラストレーター・ブロガー。『夫の扶養からぬけだしたい』、『親になったの私だけ!?』、『ママはパパがこわいの? 夫の扶養からぬけだしたい~ゆうかの場合~ 』など著書多数。

岡部えつ

第3回『幽』怪談文学賞短編部門大賞を受賞しデビュー。著書に『残花繚乱』、『嘘を愛する女』など。

毎日が発見ネット

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加