【小倉2R・3歳未勝利】2月末で引退の蛯名正義が今年初勝利

【小倉2R・3歳未勝利】2月末で引退の蛯名正義が今年初勝利

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

これが熟達のワザ!!引退を間近に控えた蛯名正義(51)が21日、小倉2R・3歳未勝利(芝1200メートル、牝馬限定)でJRA通算2539勝目となる今年初勝利を挙げた。

No image

<第2回小倉競馬第4日>2R、1着・3番、クインズセージと蛯名正義(撮影・中村 達也)

2枠(3)番スタートのクインズセージ(牝3=小島、父ディープブリランテ)は出遅れ、まさかの最後方。万事休すに思えたが、ロスのないリードで4コーナーをタイトに回って直線、奇跡のイン突きがサク裂。先行するオウケンビリュウをかわし、最後は外ペイシャケイティーを頭差で抑えた。

蛯名は「(出遅れたが)逆にそれが良かったのかも。外を回ったら“なさそう”だったので内へ。最後はいい伸び。全部がうまくいった」と笑顔で激戦を振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加