博多大吉「福岡でしか育ちようのない芸人」の出現に期待、吉本13館目の新劇場

博多大吉「福岡でしか育ちようのない芸人」の出現に期待、吉本13館目の新劇場

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2020/08/01

昨日7月31日、吉本興業の13館目となる常設劇場「よしもと福岡 大和証券/CONNECT劇場」がオープン。博多華丸・大吉ロバートの2組がオープニングセレモニーに出席した。

No image

左からロバート、博多華丸・大吉。

すべての画像を見る(全7件)

No image

この劇場は福岡ソフトバンクホークス株式会社が7月21日に開業したエンタテインメントビル「BOSS E・ZO FUKUOKA/ボスイーゾ フクオカ」の7階に位置。549のキャパシティを持つが、現在は新型コロナウイルス感染予防対策の一環として稼働率は34.1%に設定されている。

No image

劇場の感想を問われたロバートは、「あまりにも環境がいいので、単独ライブをぜひやってみたい」と楽しみな様子。博多大吉は「東京、大阪だと舞台に立てないような段階の若手が福岡だとこんなに素晴らしい舞台に立てる、これは福岡でしか育ちようのない芸人がこれから出現するということだと思っています」と新たな才能の誕生に期待した。

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加