ジャンプ女子・丸山 左膝前十字じん帯損傷の大ケガ乗り越え笑顔の復帰戦V

ジャンプ女子・丸山 左膝前十字じん帯損傷の大ケガ乗り越え笑顔の復帰戦V

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

ノルディックスキーの宮の森サマージャンプ大会は5日、札幌市・宮の森ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS100メートル)で行われた。女子は復帰初戦の丸山希(北野建設)が95メートル、91メートルを飛んで合計219・0点で制した。

No image

優勝カップを手に笑顔の丸山

昨年10月の国内大会で転倒して左膝前十字じん帯損傷などの大ケガを負い、北京五輪代表を逃した。手術とリハビリを乗り越え、7月1日から飛び始めたばかり。「まだ恐怖心と闘っているが、今できる一番いいジャンプをそろえることができた。多くの方々のサポートのおかげで勝つことができました」と笑顔を取り戻した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加