「大豆田とわ子と三人の元夫」シナリオ本 坂元裕二氏による脚本で話題

「大豆田とわ子と三人の元夫」シナリオ本 坂元裕二氏による脚本で話題

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/05/02

河出書房新社(東京都渋谷区)は、話題の連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」のシナリオ本を2021年6月9日に発売する。

No image

絶妙な会話劇

カンテレ・フジテレビ系全国ネットで現在放送中の同作品は、バツ3の主人公・大豆田とわ子が3人の元夫に振り回されながらも幸せを求めて奮闘するという新感覚ロマンティックコメディになっている。

また、個性溢れる4人のキャストたちが織りなす絶妙な会話劇はもちろん、ゲストで意外なキャストがサプライズ出演したり、STUTS & 松たか子with 3exesによる主題歌、洗練されたエンディング映像などで人気を集めているという。

そして同ドラマの脚本を、自身約3年ぶりの地上波連続ドラマとなる坂元裕二氏が手がけていることでも話題。春に公開された映画「花束みたいな恋をした」でも脚本を担当しており、観客動員数260万人以上、興行収入35億円を超える大ヒットとなったのも記憶に新しい。

坂元氏の作品の醍醐味は、個性豊かなキャラクターたちから発せられる名言・名台詞だ。第1話~5話までが収録される「大豆田とわ子と三人の元夫 1」と最終話までが収録される「同 2」(7月発売)では、シナリオ本だから味わえる珠玉の言葉たちや、新たな感動を届けてくれる。

価格は1500円(税別)。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加