中日 今季初の3連敗 大野雄が満塁被弾 鈴木も6試合目で初失点 反撃及ばず

中日 今季初の3連敗 大野雄が満塁被弾 鈴木も6試合目で初失点 反撃及ばず

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/07

◇セ・リーグ 中日3ー7DeNA(2021年4月6日 バンテリンドーム)

No image

<中・D(1)>交代を告げる与田監督(撮影・椎名 航)

中日は今季初の3連敗。先発・大野雄が神里に満塁弾を浴びるなど、6回5失点とまさかの大量失点で今季初黒星を喫した。

9回には5番手・鈴木が牧に一発を浴びるなど2失点。今季、好投を続けていた頼れる救援右腕が6試合目で初失点。リードを広げられると、打線も6回に相手先発・大貫を攻め立て3点を奪ったが、反撃は及ばなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加