ヤクルト・小川がコロナ感染から全体練習に合流 後半戦に向けて再スタート

ヤクルト・小川がコロナ感染から全体練習に合流 後半戦に向けて再スタート

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/07/21
No image

ヤクルト・小川が全体練習に合流した

セ・リーグ3位のヤクルトは21日、埼玉・戸田球場で全体練習を行い、8日に新型コロナウイルスの陽性判定を受けていた小川泰弘投手(31)が合流した。

約30メートルのキャッチボールやランニング、約100メートルのダッシュなどで調整した右腕。開幕投手を務めた今季は14試合に登板して7勝3敗、防御率3・90の成績を残しており、後半戦に向けてエースが再始動した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加