韓国の新型コロナ新規感染者「2万9108人」...26日から室外マスク義務「解除」

韓国の新型コロナ新規感染者「2万9108人」...26日から室外マスク義務「解除」

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/09/23
No image

韓国の新型コロナ新規感染者「2万9108人」…26日から室外マスク義務「解除」(画像提供:wowkorea)

韓国の新型コロナウイルス新規感染者は23日午前0時基準で2万9108人だった。1週間前の16日(5万1855人)より2万2747人、43.9%減った数値だ。金曜日基準では7月8日(1万9323人)以来11週間ぶりに最も少ない数値だ。入院中の重症者は399人で、先月9日(364人)以来45日ぶりに300人台に減少した。

中央防疫対策本部によると、きょう午前0時基準の新型コロナウイルス新規感染者は2万9108人と集計された。国内発生の感染者は2万8805人、海外流入の感染者は303人で、累積感染者は2456万5021人だ。

入院中の重症者は399人を記録した。死亡者は68人、累積死亡者は2万8009人(致命率0.11%)だ。

ハン・ドクス(韓悳洙)首相はきょう政府ソウル庁舎で、「新型コロナウイルス中央災難安全対策本部会議」を主宰し、「新型コロナウイルス再流行の峠ははっきりと越えている」とし、「政府は防疫状況と国民の不便などを考慮し、危険性の低い防疫規制を専門家の意見を聞きながら1つずつ解除していく」と明らかにした。

韓首相は、「月曜日(26日)から野外でのマスク着用義務を全面解除する」とし、「現在は50人以上が集まる野外集会と公演、スポーツ競技の観覧時にはマスクを義務的に着用するようにしているが、相対的に低い室外での感染危険を考慮し、行政手続きを経て来週月曜日から解除する」と予告した。

ただ、室内でのマスク着用義務はしばらく維持される。韓首相は、「インフルエンザ患者の増加と冬季の新型コロナウイルス再流行の可能性などを考慮した措置」とし、「感染予防のため室内でのマスク着用と手洗い、周期的な換気のような防疫規則は最善の防疫手段」と付け加えた。

政府が全国の1万人を対象に行った新型コロナウイルス抗体陽性率調査の結果と関連し、韓首相は、「ワクチン接種と自然感染を通じ約97%が抗体を保有していることがわかった」とし、「自然感染による抗体陽性率は約57%で、同期間の感染者の累積発生率38%より約19%高かった。これは20%前後の隠れ感染者が存在するという意味」と説明した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加