九州新人4強決定!第2ブロックは首位決戦制した東福岡が予選リーグ突破!

九州新人4強決定!第2ブロックは首位決戦制した東福岡が予選リーグ突破!

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/02/22
No image

男子第42回九州高校(U-17)サッカー大会は21日、予選リーグ最終節を行った。2連勝で第2ブロック首位の鵬翔高(宮崎1))と1勝1分の2位・東福岡高(福岡1)との一戦は、東福岡が5-1で快勝。東福岡はブロック1位へ浮上し、準決勝(対佐賀東高、佐賀1)進出を決めた。

東福岡は前半6分にMF中原優心が自ら獲得したPKを決めて先制点。10分にもMF川原陸登がドリブルでDFラインを突破し、右足でゴールを奪う。東福岡の鋭いプレスに苦戦した鵬翔もMF重満陽紀の仕掛けなどで対抗。そして後半開始直後にMF宮田理央がPKを決めて1点差とした。だが、東福岡は中原、川原のゴールで突き放すと、アディショナルタイムにもCB松本悠太郎がヘディングシュートを決めて勝利した。

佐賀商高(佐賀2)と鶴崎工高(大分2)との一戦は、前半4分に鶴崎工DF瀬戸口智哉が先制ゴール。鶴崎工は後半9分にもDF麻生剛志が加点する。佐賀商は10番MF米倉藤生が追撃ゴールを決めたが、2-1で逃げ切った鶴崎工が初白星を挙げている。

【九州】

[予選リーグ第2ブロック第3節]

鵬翔高1-5東福岡高

[鵬]宮田理央(32分=PK)

[東]中原優心2(6分=PK、37分=補・向井貴都)、川原陸登(10分=補・鈴木亜門、41分=補・衛藤遥希)、松本悠太郎(60分+5=補・辻耕大)

佐賀商高1-2鶴崎工高

[佐]米倉藤生(46分=補・徳島和希)

[鶴]瀬戸口智哉(4分=補・中尾斗海)、麻生剛志(39分=補・幸優成)

[予選リーグ第2ブロック順位表]

1.東福岡高(7)+5

2.鵬翔高(6)0

3.鶴崎工高(3)-3

4.佐賀商高(1)-2

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加