快特飛ばしてまた三塁打 ソフトバンク周東「積極的に打ちにいった」

快特飛ばしてまた三塁打 ソフトバンク周東「積極的に打ちにいった」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

◆オリックス4-9ソフトバンク(15日、京セラドーム大阪)

7試合連続で1番に座った周東が適時三塁打をマークした。

1点を追う3回1死二塁、田嶋の内角スライダーを捉えた打球は右中間を真っ二つ。同点の走者を迎え入れ、快足を飛ばして自身も難なく三塁を陥れた。「チャンスだったし積極的に打ちにいった。早めに追いつけて良かった」。三塁打は13日のオリックス戦で山本からマークして以来、今季5本目となった。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加