伊藤美誠「どんなときも向かっていくのが大事」単複白星スタート<世界卓球2021>

伊藤美誠「どんなときも向かっていくのが大事」単複白星スタート<世界卓球2021>

  • Rallys(ラリーズ)
  • 更新日:2021/11/26
No image

<世界選手権個人の部(世界卓球2021)ヒューストン大会 日時:11月23日~29日 場所:アメリカ・ヒューストン>

現地時間24日、世界選手権は2日目を迎え、女子シングルス2回戦に伊藤美誠(スターツ)が登場。ゲームカウント4-0で勝利し、3回戦進出を決めた。伊藤は大会2日目の女子ダブルス、女子シングルスでともに勝利し、大会3日目に挑む。

試合後、伊藤が報道陣の質問に答えた。

伊藤美誠コメント

相手選手について

動画を見てると、何本もボールが合うと返してくるタイプだなと思っていて、1ゲーム目はサービスで崩せたんですけど、2ゲーム目以降はコースがわかると何本も返ってきたので、コース取りを工夫したりスマッシュを混ぜたりして良かったなと思っています。練習してきた部分は出せたと思います。

五輪のメダル獲得で周りの変化を何か感じたか

私自身は変わっていないので、相手選手はどんなときでも向かってくると思いますし、私自身はどんなときも向かっていくのが大事。

金メダル獲りましたけど獲った実感もまだまだ全然ないですし、五輪が終わった後に世界選手権に対しての目標ができたのもあって、世界選手権のために頑張ってこれたのもある。五輪直後に世界選手権があって本当に良かったなと思っています。

メダル獲得後でモチベーションが難しい面があったのかと思ったが

逆ですね。直後だったからこそ頑張れたというのもありますし、(五輪後に)2~3週間休んだあとは筋肉痛になりましたけど、4年間頑張ってたのに3週間休んだだけでこんなにも筋肉痛になるんだと思いました。

卓球ってこんなに足も体も使ってたんだと知って、そういうときに改めてわかって、楽しさもわかるし、世界選手権を目標にできたことがやり続けられる源になったかなと思います。

疲労について

睡眠は凄く大事。睡眠とるだけで体も次の日動く。(昨日、今日は)9時間、10時間くらい寝れていて最高です。今日はお昼寝もできたし最高です。普段から3種目出ているので、(2種目出場の)今回は余裕を持って臨めています。

今日の出来は

まあまあ良い感じかなと。足も動いてるので、しっかり今日もいっぱい寝て、明日また2試合ダブルスとシングルス勝ち切りたいなと思います。

女子シングルス2回戦

〇伊藤美誠 4-0 Zauresh AKASHEVA(カザフスタン)
11-3/11-9/11-4/13-11

文:ラリーズ編集部

ラリーズ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加