アイ・オー・データ機器、目的に合わせて選びやすいパッケージのポータブルブルーレイドライブ、4シリーズ8モデルを10月上旬に発売

アイ・オー・データ機器、目的に合わせて選びやすいパッケージのポータブルブルーレイドライブ、4シリーズ8モデルを10月上旬に発売

  • Stereo Sound ONLINE
  • 更新日:2021/09/15
No image

アイ・オー・データ機器から、ポータブルブルーレイドライブの新製品、4シリーズ全8モデルが発表。10月上旬より発売される。

今回のラインナップは、目的・用途に合わせて選べるように、分かりやすいシリーズ構成・パッケージとしているのが特徴となる。必要となるパソコンソフトや接続ケーブルが同梱されているのもポイントだろう。

[ 関連記事を読む - ポータブルブルーレイドライブ ]

パッケージには大きく、「ビデオ編集用」「ビデオ再生用」「データ保存用」と表示されており、ユーザー自身が何をしたいに合わせてセレクトできるようになっている。

No image
No image
No image

また、接続端子(ケーブル)もUSB Type-C、Type-Aに対応したモデルをラインナップ。組み合わせるパソコンに合わせて選べるようになっている。

なお、すぐに使えるBD-Rメディア(バーベイタム)が一枚同梱されている。

<USB Type-C/編集/再生/保存ソフト付き>
「BRP-UC6X」 オープン価格(実勢価格¥15,800前後)

No image

「BRP-UC6X」

<USB Type-C/再生/保存ソフト付き>
「BRP-UC6VK」 オープン価格(実勢価格¥14,800前後)
「BRP-UC6VS」 オープン価格(実勢価格¥14,800前後)

<USB Type-C/保存ソフト付き>
「BRP-UC6K」 オープン価格(実勢価格¥12,800前後)
「BRP-UC6S」 オープン価格(実勢価格¥12,800前後)

<USB Type-A/保存ソフト付き>
「BRP-UB6K」 オープン価格(実勢価格¥11,000前後)
「BRP-UB6W」 オープン価格(実勢価格¥11,000前後)
「BRP-UB6R」 オープン価格(実勢価格¥11,000前後)

No image

アイオーのポータブルブルーレイドライブが新ラインアップ

編集、再生、保存の用途に合わせた添付ソフトや、新しいパソコン、古いパソコンそれぞれに対応した端子別でラインアップを揃えております。

www.iodata.jp

Stereo Sound ONLINE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加