女子のアジアチャンピオンズリーグ、23年に初開催へ

女子のアジアチャンピオンズリーグ、23年に初開催へ

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/04/06
No image

アジア・サッカー連盟、女子部の責任者を務める白莉莉氏(2021年3月30日撮影)。

【AFP=時事】アジア・サッカー連盟は、2023年に女子のAFCチャンピオンズリーグを立ち上げることをAFPに明かした。新しいクラブ大会を創設する目的は、地域内で女子の強豪クラブを増やすためとしている。

アジアの女子サッカーは、2011年のW杯ドイツ大会で優勝した日本をはじめ、オーストラリアや中国などの強豪国がそろっている。しかし、クラブレベルでの人気は、欧州や米国には遠く及ばない。

2019年のW杯フランス大会でベスト8入りを果たしたアジアのチームは一つもなく、これは1991年に第1回大会が開催されてから初めての出来事となった。しかし、AFCの女子部で責任者を務める白莉莉氏は、2年後に女子のチャンピオンズリーグを立ち上げる準備を進めていることを明らかにした。

2004年のアテネ五輪で中国代表としてプレーした同氏は、マレーシア・クアラルンプールにあるAFC本部で「これは女子サッカーに勢いを与えるのは間違いない」とすると、「クラブ大会を組織するには、参加チームがクラブライセンスの基準を満たしていることや、各リーグがよく組織されている必要がある」と述べた。

「これは間違いなく国内リーグに役立つ。代表メンバーでない選手に、存在感を示すチャンスが与えられる」【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加