Synology、12ベイのタワー型NASキット「DiskStation DS3622xs+/DS2422+」を発表

Synology、12ベイのタワー型NASキット「DiskStation DS3622xs+/DS2422+」を発表

  • クラウド Watch
  • 更新日:2021/10/14
No image

Synology DiskStation DS3622xs+

Synologyは14日、12ベイNASキットの新製品として、タワー型の「DiskStation DS3622xs+」「DS2422+」および拡張ユニット「DX1222」を発表した。

DS3622xs+は、CPUにIntel Xeon D-1531(6コア、2.2GHz/ターボモード時2.7GHz)、メモリ16GB(48GBまで拡張可能)、10ギガビットイーサネット(GbE)対応LANポート×2および1GbE対応LANポート×3を搭載。シーケンシャル読み込み速度は4700MB/秒、シーケンシャル書き込み速度は2400MB/秒を実現し、ネットワーク監視やバックアップサーバー、仮想マシンストレージや動画編集用のストレージなど、負荷の高いアプリケーションをサポートする。

DS2422+は、CPUにAMD Ryzen V1500B(4コア、2.2GHz)、メモリ4GB(32GBまで拡張可能)、1GbE対応LANポート×4を搭載。シーケンシャル読み込み速度は2200MB/秒、シーケンシャル書き込み速度は1300MB/秒を実現し、データ資産をより効率的に管理、バックアップしたいと考える中小企業に適したモデルとしている。

両モデルとも、10/25GbE NICや、NVMe SSDキャッシュの追加に対応。また、12ベイ拡張ユニットのDX1222を最大2台接続でき、ストレージ容量も簡単に拡張できる。

三柳 英樹

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加