冨安健洋、酒井宏樹はコスタリカ戦欠場か...ともに別メニュー調整

冨安健洋、酒井宏樹はコスタリカ戦欠場か...ともに別メニュー調整

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/11/25
No image

冨安健洋(左)と酒井宏樹

森保ジャパンの守備の柱がそろって1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(27日)は欠場となりそうだ。

ドイツ戦で負傷したDF冨安健洋(アーセナル)は右太もも裏、DF酒井宏樹(浦和)が左太もも裏のそれぞれ違和感で24日の練習を欠席。続く25日も全体練習には参加せず、ともに別メニュー調整となった。

冨安は3日の欧州リーグで同じ箇所を痛めており、より慎重な対応が求められそう。ともに守備陣の絶対的なレギュラーで替えがきかない存在だが、コスタリカ戦に向けた本格的な戦術練習に不参加となれば試合は欠場となることが濃厚だ。

ドイツから大金星を挙げた森保ジャパンだが、1次リーグ突破の可能性もあるコスタリカ戦で2人が不在となれば懸念が高まりそうだ。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加