渋野日向子は4打差7位に後退 5位浮上の山下美夢有、17位に畑岡奈紗、堀琴音/ゴルフ・全英女子オープン第2日

渋野日向子は4打差7位に後退 5位浮上の山下美夢有、17位に畑岡奈紗、堀琴音/ゴルフ・全英女子オープン第2日

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/08/06
No image

女子ゴルフの今季メジャー最終戦「第46回全英女子オープン」は8月5日、スコットランドのミュアフィールド・リンクス(6659ヤード、パー71)で第2ラウンドが行われ、2019年大会女王で首位発進した渋野日向子は1バーディー、3ボギーの73とスコアを落とし、通算4アンダーで4打差7位に後退した。第3ラウンドは6日午後11時5分スタートを予定している。

【動画】渋野日向子の第2ラウンド ハイライト

10位から出た海外メジャー初挑戦の山下美夢有は、5番ホールでイーグルを奪うなど、68とジャンプアップして通算5アンダーの3打差5位に。日本勢最上位に立った。

堀琴音が68、畑岡奈紗が69で回り、ともに通算2アンダーの17位で決勝ラウンドに進出。7月のエビアン選手権でメジャー自己最高3位フィニッシュを遂げた西郷真央、前週のスコットランド・オープンで米女子ツアー初優勝を飾った古江彩佳ら日本勢8人は予選落ちとなった。

メジャー3勝の田仁智(韓国)が6バーディー、1ボギーの66とスコアを伸ばし、通算8アンダーで単独首位。マデレーネ・サグストロム(スウェーデン)、アシュリー・ブハイ(南アフリカ)が1打差の2位につけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加