長崎に初の新幹線がやってきた「西九州新幹線」が開業 期待高まるも課題は山積...

長崎に初の新幹線がやってきた「西九州新幹線」が開業 期待高まるも課題は山積...

  • KTNテレビ長崎
  • 更新日:2022/09/23
No image

テレビ長崎

長崎県と佐賀県を結ぶ“日本一短い新幹線”西九州新幹線が23日、開業しました。

1日駅長 長濱ねる さん「出発進行!」

長崎駅と佐賀県の武雄温泉駅までを最速23分で結ぶ西九州新幹線。

長崎「初」の新幹線の誕生です。

子どもたちは「昨日の夜に急いで作った西九州新幹線とマークを持ってきた」

長崎ー博多間は最速およそ1時間20分、これまでの特急列車と比べるとおよそ30分の短縮です。

乗車した人は「絵は新幹線と家族です。最高ですね、全然揺れない。読書とか新聞読むのも支障がない」

「速かった、家族でゆったりと乗ることができた。とてもうれしかった。長崎にたくさん遊びに来てほしい」

「観光客誘致の起爆剤になる長崎の発展につながると思う」

期待が高まる一方、課題もあります。

埼玉から武雄温泉での乗り換えはとなりホームに新幹線がいたので、早くやっぱり博多から直接来れるようになれば、より利便性が上がる」

長崎から武雄温泉までは新幹線となりましたが、武雄温泉から新鳥栖までの整備方式は決まっていません。

JR九州 古宮洋二 社長「交流人口増やすことと定住人口を増やすことが新幹線の効果がより増すと思う」

斉藤鉄夫 国交相「未着工区間となっている新鳥栖ー武雄温泉間の整備の在り方は引き続き関係者と議論を積み重ね、新幹線ネットワークのさらなる充実に努めます」

長崎県 大石賢吾 知事「フル規格で全線開通を目指す。1日でも早くできるよう佐賀県としっかり話し合いながら、国や関係者含めて協力してもらい実現に力を尽くしたい」

全線フル規格を目指す長崎県とフル規格化に否定的な佐賀県の協議の行方が注目されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加