阪神のドラ1・佐藤輝が右中間真っ二つ! 昨季新人王・森下を捉え7戦連続安打

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/02/21

◆ 恐るべし猛虎のゴールデンルーキー!

阪神のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明選手(21)が21日、広島との練習試合(宜野座)に「3番・左翼」で先発出場。第1打席に右中間二塁打を放ち、連続試合安打を「7」に延ばした。

初回、昨季のセ・リーグ新人王・森下暢仁と対峙すると、内角へのカットボールも見せられて追い込まれた2-2からの6球目、外角低め寄りの149キロを捉えて右中間真っ二つ。糸をひくようなストレートをシャープなスイングで弾き返した。

これで紅白戦も含めた今春の実戦通算成績は打率.481(27-13)。怪物ルーキーの勢いが止まらない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加