元・光GENJI佐藤アツヒロ『ダウンタウンDX』初登場、衰え知らずの“美貌”に驚愕の声

元・光GENJI佐藤アツヒロ『ダウンタウンDX』初登場、衰え知らずの“美貌”に驚愕の声

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/04/07
No image

ダウンタウン

4月1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、元光GENJI佐藤アツヒロ(47)が初登場。あまりバラエティに出ない佐藤の出演に、ファンの注目も高かった。今回スタジオには佐藤以外に、マヂカルラブリー八代亜紀(70)、NMB48渋谷凪咲(24)、アインシュタインなど、芸能人たちが集結。彼らの部屋の運気を、有名風水師が「最高」から「最悪」までランクづけした。

関連:中居正広は「国民的」宣言!指原も暴露…“口パクOK”風潮に強烈「NG」拒否反応!!

佐藤は、13歳の中学2年生の頃に光GENJIとしてデビュー、グループ最年少メンバーだった。ダウンタウン浜田雅功(57)に「当時は合宿所入っていたんですか、それとも実家から?」と聞かれた佐藤は、「僕は通い組で、実家から通ってました」と答えた。浜田が「家とか分かられるんじゃないですか」と心配すると、佐藤は「家はバレてました」といい、昔は電話帳に住所も載っていたためファンにはバレバレだったと告白。「だから、いつも実家には20人、30人ぐらいいて」と、ファンが押しかけていたと振り返った。この後、佐藤が堀越学園に通うようになると追っかけファンはさらに増え、「最終的には300人ぐらい」と明かし、共演者を驚かせた。

そんな佐藤は現在、300万円かけてリフォームした2LDKの家に住んでおり、本来3LDKだった部屋の壁をぶち抜いてリビングを広くし、照明はトイレ、風呂場に至るまですべて調光可能なダウンライトを採用しているという。VTRで紹介された部屋には、あまりものがなかったが、クローゼットを改造したという棚には『ワンピース』のフィギュアが30体以上飾られ、まさに男の一人暮らしといった雰囲気。自慢の間接照明もムーディで、これを見た浜田は「なんかエロいなぁ」とコメント。料理をしないというキッチンはピカピカだったが、冷蔵庫の中にまで『ドラゴンボール』のフィギュアが飾られていた。

■冷蔵庫にフィギュアの理由は?

VTRを見た松本人志(57)が「気になったのは冷蔵庫のフィギュアですよ」と言うと、佐藤は「あれはドラゴンボールなので、冷えた場所でも強いかなと思って」と独特のコメントをし、松本から「なんだコイツ」とツッコまれていた。ちなみに佐藤の部屋は、ランキングでは「そこそこ良い」70点にランクインし、この結果に佐藤も満足そうな笑顔を浮かべていた。

そんな独身イケメン佐藤の暮らしぶりに、視聴者は「47歳の今でもイケメン」「あっくんは当時より今のほうがかっこいいな」「永遠の美少年」「私は佐藤アツヒロ世代!」「貴重な映像ありがとうございます」「あっくんの自宅が見れる日が来るなんて夢のよう」「一生独身でいてほしい(笑)」「今の若い子は光GENJIを知らないか」「当時、確かに実家の前には女の子たちがたくさん集まっていました」など、大興奮だった。

元光GENJIのメンバーで、現在ジャニーズに所属しているのは佐藤と内海光司(53)の2人のみで、2人は舞台を中心に、ファンクラブ会員向けのライブも定期的に行っている。一方、諸星和己(50)、大沢樹生(51)、佐藤寛之(50)、山本淳一(49)は光GENJI解散後、ジャニーズを退所。現在はそれぞれ、独自の活動を行っている。2017年にDeNAベイスターズ対中日ドラゴンズ戦の始球式に参加した諸星は「プライベートでは集まるんですけど、仕事としてだと考えてしまう。そういう年齢なんです」と、いまだにメンバー同士の交流が続いていることを明かしていた。

少し天然を思わせる発言がバラエティ向きだった佐藤。今後、ぜひ後輩との絡みも見てみたい!

『鉄腕ダッシュ』新レギュラーSixTONES森本慎太郎とキンプリ岸優太「残酷な差」

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加